私が定期購読している雑誌を紹介します。

 【日経ビジネス】

nikkei

私は「日経ビジネス」「週刊東洋経済」「週刊ダイヤモンド」を購読していましたが、
最後に残ったのが「日経ビジネス」でした。

日経ビジネス」は、
毎回、深く掘り下げた記事に感心していました。

週刊東洋経済」は、
データ分析に頼ってしまう弱さがあるような気がしました。

週刊ダイヤモンド」は、内容はいいのですが、
やや泥臭さがたりないように感じました。

でも、30日間無料購読ができるので試してみるのも
ひとつの選択肢だと思います。

【私がビジネス雑誌を定期購読する理由】
私は、次の5つのビジネス雑誌を定期購読しています。

日経ビジネス
プレジデント
日経トレンディ
日経ベンチャー
月刊「致知」


どうして、ビジネス雑誌を定期購読をしているのでしょうか。

その理由は次の3つです。

1.ビジネス情報の基礎が作れます

 私は小学校の頃、モーターファンという雑誌を読んでいました。父が定期購読していたからです。そのせいか、日本車の名前は全て知っていましたし、最新の技術についても熟知していました。このように、雑誌を毎月、毎週、読んでいるだけで、しらないうちに基礎力がつくのです。不思議ですね。


2.買う手間がはぶけます

 定期購読をすると勝手に家まで送付してくれますので、買い忘れることがありません。あくまで、読み続けることが大切です。継続することが大切です。


3.安くなります

 定期購読すると1割くらいの割引があるようです。家まで郵送してくれたうえに、安いのですから、これは使わない手はありません。


 できれば、会社で購読するようにしてください。会社の経費で仕事に役立つ情報を読めるし、同僚も読めますから。もし、会社で購入するのはだめだ!!という会社であれば、自分で購読しましょう。でも、その会社の将来は怪しいかもしれませんね。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら